市議会では、議会基本条例の検討が始まっています。

これについての私の意見を以下に記します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

議会基本条例策定にあたっての提案(2016年11月)

山本あつし

1、執行部の反問権を明記する

2、会派については規定が難しく、これを条例の中では取り上げない

3、執行権の尊重
(議会と市長・執行部の役割を明確にする)
執行権、個別の事業や事案に対する議会・議員の過度な介入は避けるべきという点を織り込む

4、コミュニティの尊重
(武蔵野市において非常に重要なテーマであるコミュニティについて議会の役割を明記する)
議会・議員の活動として、社会的包摂の理念に基づくコミュニティの形成・発展を支援すること。分断要因への介入や助長をしてはならないことを記載する。

以上