武蔵野市議会議員 山本あつし Webpage
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 若者の貧困

若者の貧困

2018年3月市議会_代表質問_議事録

2018年3月市議会における代表質問の議事録を以下に掲載します。 (速記録を基にした未確定稿です)                                      ○議 長(本間まさよ君)  次に、平成30年度 …

これからの吉祥寺・・2018年2月ニュース

2018年2月ニュースを発行しました。 ・これからの吉祥寺 ・もうひとつの吉祥寺 PDFはこちらからご覧いただけます・・2018年2月ニュース これからの吉祥寺 武蔵野市では来年度にかけて吉祥寺グランドデザインの改定作業 …

2018年1月ニュースを発行

2018年1月ニュースを発行しました。 ・2018 武蔵野市の新しい出発へ ・子どもたちを育む地域社会の形成を PDFはこちらからご覧いただけます。2018年1月ニュース 2018 武蔵野市の新しい出発へ 新しい年が明け …

代表質問骨子(その2)

以下の内容を、代表質問骨子に追加。 2017年3月代表質問骨子_その2 4、新たなコミュニティ構築についての視点 (1)地域における社会資源の豊富化についての理解の共有 ア、介護保険制度を中心とする高齢・地域包括ケア分野 …

グローバリゼーションに適応し損ねる、とは?

毎日新聞1月7日朝刊「日本発(中)」に、櫻田淳東洋学園大学教授の寄稿が掲載されています。題して「刹那的利益、露骨に追求」。 中段から引用すると「トランプの登場にせよ、英国のEU離脱を招いた国民投票の結果にせよ、そこに反映 …

ネオリベラリズムと個人の自立

エマニュエル・トッド 「問題は英国ではない、EUなのだ 21世紀の新・国家論」 「3、トッドの歴史の方法」より ・・・・ 「しばしば『個人』と『国家』は対立させられますが、国家が大きな役割を果たすことと、核家族システムの …

三宅洋平

http://matome.naver.jp/odai/2146693993205801101

離脱か残留か

「欧州では今、反エリートの風が吹いている(毎日新聞)。」 僕はサンダースとトランプへの支持が混ざり合ったような感じを離脱派から受けます。 これを「ポピュリズム」と切り捨ててしまっては、何も生まれないのでは?

2016年3月ニュース

2016年3月ニュースを掲載します。 1、横つながりのまちづくりを 2、都市農業の再評価と市民の「農あるくらし」 3、若者の貧困への取り組みの継続を です。皆様のご意見をいただけるとうれしいです。 2016年3月ニュース

もうひとつの吉祥寺を考える・・第3回 報告

もうひとつの吉祥寺を考える・・「助けて」と言えるまちづくり 〜児童福祉から見る若者たちの生きづらさ〜 2月7日午後、吉祥寺南町コミセンに50名が集まり開催されました。 「自立援助ホームの現場から」では、「まつぼっくり」所 …

Page 1 / 3123
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGETOP
Copyright © 武蔵野市議会議員 山本あつし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.