8月30日国会前集会ニュース

8月30日の国会前集会を簡単ですがニュースにしました。

「自発的な市民の力」とは、僕のいちばん言いたいことです。

かつてこのような行動では、団体参加のエリアが大体中央にあって、労働組合や業界団体など大きな団体から場所を占め、一般市民は後ろにいるという構図でした。脱原発の行動の広がり以来そのような様子は全くありません。個人の参加、友人誘い合わせての参加がほとんどを占めています。

国会周辺の現場では、警視庁による規制が強烈に入っており、とにかく国会正門前のメイン会場に到着させないように、遠回り遠回りさせています。航空写真で映し出された国会前の道路の周辺の公園の中にも、あるいは更にその周辺にもたくさんの方々が参加していました。

この自発的な市民の力は、すばらしいです。

取り急ぎニュースにしました。

8月30日報告「自発的な市民の力」