3月定例会での一般質問を通告

3月市議会定例会での一般質問を通告しました。
内容は以下の通りです。
一般質問は、3月1日の予定です。インターネットでも視聴できます。

市政に関する一般質問通告書

 2月24日開会の第1回武蔵野市議会定例会で、下記のことを 市長・教育長に質問したいから通告する。

件名 学校教育におけるタブレット使用と個人情報保護について

武蔵野市個人情報保護条例に基づいて、以下質問する

(1)小・中学校児童生徒のタブレット使用について

1、学習ログについては基礎情報、学習履歴・成果物、成績・評価、行動・状態把握等が考えられるが、どのように整理しているか。

2、その内容は、記録されるか。その場合、個人情報の収集にあたると考えられるが、どうか

3、その記録の保存はどこへどのように行われ、保存期間はどうなるか

4、アクセス権限、利用権限を持つのは誰か

5、卒業後の情報の取り扱いはどうなるか

6、情報の外部提供は行われるか。進学先、転校先等に対して、その他公的機関に対して、民間事業者に対して

7、外部民間業者の教材をどの程度導入する予定か。その場合の利用結果などの取り扱いはどのようにする予定か

8、非識別加工情報の取り扱いに関する市の方針に沿ったものになるか

(2)校務用パソコンについて

1、どのような内容が取り扱われ、保存されるか

2、要配慮個人情報収集の禁止との関係で、どのように整理されるか。

3、アクセス権限はどうなっているか

4、外部提供はどのようなルールで行われるか

5、保存期限と卒業時の取り扱いはどうなっているか

(3)個人情報保護の観点から、以上の(1)(2)について、

1、武蔵野市個人情報保護審議会に諮ったか。その経過と内容について

2、子どもたち、そして保護者への報告、共通理解の形成、同意の取り付けはどのように行われるか

3、自己情報の開示について、未成年者は法定代理人がすることができるとなっている。どのように考え、運用するか。子どもの権利との関係は?