都議会議員選挙注目の武蔵野市選挙区
松下玲子さんへの支援を!

7月2日投票の都議会議員選挙で、定数1の武蔵野市選挙区が注目されています。
立候補予定者は3名。自民党公認の現職島崎よしじ氏と民進党公認の前職松下玲子氏、そして都民ファースト公認の鈴木邦和氏です。

前回選挙では、松下玲子さんが民主党大逆風の中わずか774票差で惜敗しました。(島崎22,261 松下21,487 小川(共産)5,895 )

今回の選挙で松下さんは、民進党公認ながら共産党、自由党、生活者ネットワーク、無所属市議会議員、そして無党派の多くの市民の応援を受け、野党共闘、市民大連合の候補として復活を目指しています。

松下さんは、石原都知事の時代から築地市場の移転に一貫して反対するなど、「良いことは良い、ダメなものはダメ」と是々非々で活動を貫いてきました。

安倍政権が共謀罪を強引に成立させ、国会を閉じてしまった今、暴走する危険な政治に歯止めをかけるために都議会議員選挙はとても大切な選挙です。そして、3人が争う構図の武蔵野市選挙区は、世論の重要な指標を示すものとなります。
森友、加計学園問題、共謀罪、戦争法制、辺野古新基地・高江ヘリパッド建設、そして脱原発・再稼働反対など、「アベ政治を許さない」を合言葉にたたかってきた全国のすべての皆さまが、武蔵野市選挙区での松下玲子さんの戦いに注目され、可能なあらゆるご支持をいただけますよう、心より呼びかけるものです。

ホームページは http://015.bz