人として生きるということの意味を改めて考えさせる問題。
 
天皇も人として生きることを尊重されるべき。ヒトではなく人、人権を持った人格として。すべての皇族がそうあるべきだ。