「フクシマを思う 14 福島現地からの報告〜事故から丸4年、被害の深刻さ」に参加。
第3部で小室等さんが歌った。
黒田三郎の詩に小室さんが曲をつけたという「道」
これが心に残った。

道それは美しい伯母様の家へ行く道であった
・・・・・
右に行くのも左に行くのも今は僕の自由である
戦い敗れた故国に帰りすべてのものの失われたなかに
いたずらに昔ながらに残っている道に立ち今さら僕は思う
右に行くのも左に行くのも僕の自由である

(「道」黒田三郎 )

右に行くのも左に行くのも僕の自由である。