この年末年始で読んだ本の中では一番心に残りました。

おすすめです。